ダイソーの炊飯マグで「モロヘイヤ入りみそチーズおじや」

ダイソーの炊飯マグで無洗米を炊いています。

ふきこぼれず、ちょうどよいかたさに仕上げるには、
「無洗米を1/2合(0.5合)まで減らす」
という結論に達しました。

(詳細は下記)

mame-kotukotu.hatenablog.com

 

1/2合ですと、ちょうどお茶碗一杯分くらいです。

食べきるにはちょうど良いのですが、電気代や手間を考えると、できれば一度に二杯分くらいは炊きたい。

というわけで、硬めに仕上げて、食べる前にアレンジする、という食べ方にたどり着きました。


無洗米だけでも良いのですが、ビタバァレー(押麦にビタミンB1・B2などを添加したもの)を混ぜています。
もちもちしておいしいのです!

 

 

モロヘイヤ入りみそチーズおじや

まずは炊飯

・無洗米1/2合、ビタバァレー1/4合をはかり、炊飯マグへ入れる。
・水を180ml(お米のカップで1カップ)入れる。
・30分以上吸水させる(※)
・電子レンジで加熱 600Wで3分30秒+200Wで6分
・15分ほどそのまま蒸らす

(※)外出前に用意して、冷蔵庫で冷やしておけば、帰宅後にすぐレンジにかけられて便利です。

ここまでは普通にご飯を炊くプロセスです。

この炊き方だと、無洗米が「ややかたい」感じです。
(かためが好きな方ならこのままでもいいかも)

超簡単アレンジ

炊飯マグから、ごはんを半分ほど別の容器に移します。
これは冷蔵庫で冷やして、保存する用です。

炊飯マグには茶碗一杯分のご飯が残った状態。

ここに投入するのは、ハナマルキさんのモロヘイヤ入り味噌汁。
減塩なのも嬉しい。

f:id:shishi-book:20200124142933j:plain
f:id:shishi-book:20200124143344j:plain
モロヘイヤのおみそ汁


インスタントのおみそ汁ならなんでも大丈夫だと思います。

何種類か試したけれど、個人的にはモロヘイヤ味噌汁が一番フィットしました。 



・調味みそと具を炊飯マグに投入。
・さらに、お湯(90~100℃くらい、私はポットのお湯を利用)少々を注ぎます(ちょっとの量でOK。ごはんを柔らかくしたい場合は多めに)。

f:id:shishi-book:20200124143807j:plain

モロヘイヤのお味噌汁とお湯を少々

・この上にスライスチーズを乗せます。

f:id:shishi-book:20200124143912j:plain

スライスチーズを


・電子レンジ500W(600WでもOK)で1分半程度加熱。

f:id:shishi-book:20200124144117j:plain

加熱後

・まぜれば完成!

f:id:shishi-book:20200124144141j:plain

混ぜた後


お湯を加えて再加熱しているので、無洗米の「やや硬」がちょうどよいかたさになります。

チーズとみそがマッチします。
(どのくらい栄養が残っているかはわかりませんが)モロヘイヤも一応撮れる、ということで。

ビタバァレーの歯ざわりがもちもちしておいしい!


おわりに

わざわざブログに書くほどのアレンジではないかもしれませんが、個人的にはおいしくて気に入ってます。

胃が元気じゃないときなど、やわらかめのご飯が食べたいときに、手軽でおすすめ。

ダイソーの炊飯マグ ほかの記事

玄米炊きに挑戦しました。

mame-kotukotu.hatenablog.com

 


広告