【まとめ】脱・縮毛矯正→広がる系の天パを生かすことはできるのか(天パ当事者による試行錯誤の記録)

天パ・多毛・細毛でボワボワに広がる系の髪の持ち主が、縮毛矯正をやめ、自分の毛のクセを生かして生活できるかどうか検討しました。

 

縮毛矯正を完全にやめた状態だと……

クセがあり、毛が細くて多い髪の画像

天パ・多毛・細毛で広がる

元のクセに加え、髪の毛が細く、かつ量も多い(上の写真は美容師さんの制止を押し切り、だいぶ梳いてもらった状態)で、ボワボワに広がっています。
梅雨時期とかさらに倍くらいに膨らむので絶望します。

今回の検討では、うねりが出ることは諦め、「まとまりが良い」「ボワボワしない」ことをゴールとしました。

 

(本題の前に参考)カットでマシになるのか?

「天パを生かす髪型」については、(美容師さんのブログ等を参考にしてもらったほうがいいかとは思いますが)天パ当事者の私からしても「あるにはある」と思います。

ベリーショートはあり

学生で縮毛矯正がかけられなかった頃よくやっていました(年齢がバレますが、当時は縮毛矯正をかけるのに最低でも20000円くらいは必要だったんですよ)。

「外国の少年風」のイメージですね。
「(あえて)パーマかけてるの?」と聞かれることも多々ありました。
洗いっぱなしで大丈夫だったので、お手入れも非常に楽。

あまり一般受けはしません(とくに男性からは大不評)が、天パには最も適した髪型なのでは、と思います。

重めボブもありだが、こまめなメンテナンスが必要

ベリーショートの難しいところは、中年になってくると「おばさんなのかおじさんなのかわからない問題」が生じてきそうなところ。

そこで、ボブにするわけなんですが、クセのことを踏まえると「重めボブ」をおすすめされがち。
「重め」ゆえ、カットしてもらった1週間後くらいには「もう髪が増えてきた」感じになり、2週間後には「おにぎりっぽい」フォルムに。

髪質にもよりますが、個人的にはけっこう難しい髪型だと思います。 


広告  

シャンプーやコンディショナーでマシになるか?

これまでシャンプーにはこだわりがなく、「パンテーン」「ラックス」などリーズナブルなものを使っていました。

そこで今回は、「広がりを抑える」「ストレートに」とうたっているシャンプー&コンディショナーを試していきました。

(①) ジュレーム、ヒマワリ、アメニモを検討 → アメニモの大勝利、ヒマワリもまあまあ

私の毛質では、アメニモ(Amenimo)が最も効果ありました。

 

 

(左)ボタニストで洗髪 (右)アメニモで洗髪 した髪の画像

ボタニストとアメニモの比較

(※1 耳から下は縮毛矯正が少し残っています。また、クセを抑えるために厚めにカットしています。これらを踏まえると、➁以降とは単純には比較できない結果かもしれません。すみません。
※2 トリートメントのみアメニモ使用の場合では効果感じられず。ライン使いが必要。
※3 シャンプーは洗浄成分が強めらしいので、長期的にはバサバサしてくる可能性あり)

詳細記事>>>天パ・多毛・細毛で広がる髪がまとまるシャンプーはどれ①?- ジュレーム、ヒマワリ、アメニモ

➁ スティーブンノル、ダイアン、フィーノ(マスク)を検討 → スティーブンノルはまあまあ

湿気でうねる人向けの「スティーブンノルのフォルムコントロールシリーズ」は、うねりは出るものの、広がりはまあまあ抑え気味になるかな、という感じでした。
ただ、日によって仕上がりに差がある気がして(乾かし方や天候のせい?)、「コレだ!」とまでは言えません。

 

スティーブンノル、ダイアン、フィーノを試した髪の比較画像

(左)スティーブンノル (中央)ダイアン (右)フィーノ(ヘアマスク)


詳細記事>>>天パ・多毛・細毛で広がる髪がまとまるシャンプーはどれ?② - スティーブンノル、ダイアン、パンテーン+フィーノを比較 

③ くせ毛用 エッセンシャルflat(ピンクのボトル) → うねりはおさまるが、広がる

「朝のスタイリングが楽になる」のが特徴で、ヘアアイロンなどを使うことを前提とした商品。
うねりは抑えることができましたが、ボワボワには効果を感じられませんでした(余計広がった感あり)。

 

ベビーシャンプーとエッセンシャルフラットで洗髪した髪の比較画像

(左)ベビーシャンプー (右)エッセンシャルフラット


詳細記事>>>天パ・多毛・細毛で広がる髪がまとまるシャンプーはどれ?③ - エッセンシャルflatを試してみた 

④ エルセーヴクレンジングクリーム(ノーシャンプー) → 個人的にはフィットせず

シャンプーで必要な油分まで取ってしまっているから余計乾燥するのでは?と思い、「ノーシャンプー」にトライ。
しかし、「とてもしっとり」を選んだにも関わらず、ボワボワカサカサでNG。

 

 

ベビーシャンプーとエルセーヴクレンジングクリームで洗髪したときの比較画像

(左)ベビーシャンプー (右)エルセーヴクレンジングクリーム


詳細記事>>>天パ・多毛・細毛で広がる髪がまとまるシャンプーはどれ?④ - エルセーヴクレンジングクリーム(ノーシャンプー)を試してみた

 

シャンプー&コンディショナーの結論

「こっちのほうがマシ」レベルの違いはあれど、基本的にはシャンプー・コンディショナーを変えても、「(ほとんど)どうにもならない」という感触でした。

唯一、希望が持てるのはアメニモ(Amenimo)くらいでしょうか。
ただし、Amenimoをもってしても、日によって仕上がりが違ったり、天候に左右されるのは変わらないので、「これで解決!」とは言い難い、というのが正直な感想です。


広告  

整髪料を駆使したら「おしゃれパーマ」風になるのか?

というわけで、シャンプー検討は一旦置いておいて、整髪料を駆使して「あえてパーマかけてます」風にできるのか、検討しました。

各種整髪料をつけた髪の比較画像

整髪料でうまくまとまるか?

整髪料の結論

広がる系の天パでも、整髪料をたっぷり塗布すれば、「ギリギリなんとかなる」と感じました。

最も適していそうな整髪料の付け方は、「ヘアミルクとヘアオイルを同量くらいずつ混ぜて、たっぷり使う」でした。

洗髪後と整髪料をつけた後の比較画像

ヘアミルクとヘアオイルを混ぜて使用

詳しい記事>>>天パ・多毛・細毛で広がる髪にはどんな整髪料を使えばいいのか →ヘアミルクとオイルを混ぜて使うのがおすすめ

でも、面倒くさい

・整髪料を大量に&こまめに塗布しなければいけないのでまあまあ面倒くさい
・念入りなシャンプーも必要
・用事がない日は整髪料をつけるか迷うけれども、サボるとボワボワ髪で1日を過ごすことになるのでそれはそれで落ち込む
・手間などを考えると、コスパが良いのかは要考察


広告  

天パの髪型 最終結論

おおよそ2年がかり(シャンプーなど使い切ってから次のものを購入するようにしていたので)で、「広がる系の天パが縮毛矯正をやめて、自分の毛質を生かすことができるか」を検討しました。

シャンプー、コンディショナー、整髪料等、けっこう購入したので、それなりにお金がかかりました(まだまだ使い切れないものが大量に残っている)。

お金と手間をそれなりにかけても「この程度か!」と実感せざるを得なかったです。

起床直後の大ボンバーヘッドに憂鬱になる日が続き「やっぱりプロに頼るしかない」という思いが強くなりまして。

結果。
縮毛矯正に戻りました……。

部分縮毛矯正に

「縮毛矯正に戻った」といっても、ボワボワがひどいところのみの「部分縮毛矯正」です。

最初はデジタルパーマにしようと思っていたのですが、美容師さんに詳細を伝えて相談したところ、「部分縮毛矯正(頭頂部から耳くらいまでのボワボワしているところだけ矯正)」となりました。

これが大正解でした(相当腕の良い美容師さんに遭遇できました)。

裾のあたりは元のクセを残しているので「パツン」とならずに済み、乾かし方&オイル次第でパーマ風に。
内側の毛はさほどボワボワしていなかったのでそのままにしたのですが、そのおかげで縮毛矯正特有の「すとん・ペタン」にもならず。
(→「縮毛矯正をかけると後姿だけやけに若くなってしまう問題」が解決)

髪全体をフルに矯正するわけではないので、施術にかかる時間も半減。

朝起きてすぐでもまとまっているので、1日の始まりが大変気分が良い。

天パによるストレスと、美容院代(といっても1万円くらいでしたが)を秤にかけると、「天パのストレスのほうがよっぽど重い」という結論に達しました。

やっぱり、プロはプロですね。
「餅は餅屋」を実感せざるを得ませんでした。

(自分に合う美容師さんを見つけるのがポイントになってきますね。
固定せず、何か所か行ってみるのしかないのでしょうね)

まとめ

・シャンプーやコンディショナーを変えたくらいでは天パは(ほとんど)どうにもならない
・整髪料でなんとか「パーマ風」になるにはなる
・広がる系の天パなら、ヘアミルクとヘアオイルを混ぜて使うのがおすすめ
・手間や気分の良さを考えると、縮毛矯正やデジタルパーマが便利


広告