【足先の冷え】いろんなグッズを買ったけれど「ミニカイロ on 足の甲」で十分だったかもしれない

もう桜も咲き始め、少々季節遅れの内容ですが、来冬に向けて記事にしております。

タイトルの通り、足先の冷え対策には「ミニカイロを足の甲側に乗せる(靴下と靴下の間に挟む)」のが良いと感じた、というお話です。

 

使い捨てカイロを躊躇なく使うことにした

冬場はとても頼りになる使い捨てカイロ。

「ここぞ」という場面(試験とか、屋外イベントとか、旅行とか)では、わりと抵抗なく使ってきたのですが、どうにも「(使い捨て=)もったいない。環境によくないかも」という意識があって、ついつい使いしぶりをしてきました。

ですが、中年になってみると、冷えると体調が悪くなる実感が出てきまして。「冷えは万病の元」とも言いますし。

寒さを我慢したせいで何らかの病気になった場合、逆に非エコ(※)なのでは?と考えるようになりました(病気をすると自分も辛いし、お金もかかるし、人の手を借りなければならない場面もありえるので。※なお、病気の原因は冷えだけではありませんし、どんなに気をつけていてもなるときはなりますし、「病気=非エコ」というつもりは一切ありません。念のため。

さらに、よくよく考えてみると、使い捨てカイロって鉄粉がメインなので、地球環境に悪さをするかというと、そうでもない気がします(酸化鉄は地殻にも大量に含まれていますものね)。

というわけで、今年はカイロを惜しみなく使ってみることにしました。

どのカイロをどこに貼る?

足の裏に貼るカイロはイマイチな気がする

随分前に買った、靴下用カイロが残っていたので、まずはそれから試してみました。
「靴下用」と書いてはあるものの、靴を履くことを前提とした商品

靴下に貼るカイロが二つ並んでいる画像

靴下に貼るカイロ(靴を履く前提のもの)

靴ありきのカイロなので、室内で使うことは想定されていません(表示温度よりも温度が高くなってしまうのでNG)が、自己責任にて低温やけどには十分注意しつつ、試してみることに。
靴下を2枚重ねにして、下に履いているほうの靴下に貼ってみました。

しかしながら、正直「なんかイマイチ」だったんです。

具体的に言うと
・気温が低い日は大して足先が温まらない気がする(床の冷気に発熱分が持っていかれる感じ)
・やはり熱すぎることがある
・足の裏に汗をかいて逆に冷える気がする
・発熱時間が短い

まあ、「靴を履くことを前提とした商品」なので、当たり前ですかねー。

靴下用カイロを甲側に貼ってみた

足裏に貼るのがイマイチだったので、足の甲側に貼ってみました。
結果、とても温かくて良い感じ……と思っていたら、やっぱりカイロの温度が上がりすぎて、熱く感じました。
しかも、熱いと思って外したら、もう冷えてしまって発熱しなくなりました。

ということは、靴下用でなく、普通のミニカイロを使ったらいいのではないか。

(と、思ったら、最近は足の甲に貼る用の商品があるんですね)

オンパックス 上から貼るつま先用 15P カイロ 足 靴下

オンパックス 上から貼るつま先用 15P カイロ 足 靴下

  • 発売日: 2017/09/11
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

普通のミニカイロを靴下の間に挟んでみた

使い捨てカイロの黄色いパッケージを撮影した画像

貼らないタイプのミニカイロ

普通の小さなサイズのカイロを靴下と靴下の間に挟んでみました(素肌には触れないよう注意)。

グレーの靴下を履いた足の甲に白いカイロが乗っている写真

厚手の靴下の上にミニカイロを乗せる

グレーの靴下を履いた足の甲にカイロをはさみ、その上から靴下を重ねているところの画像

さらに靴下を重ねてカイロを保持

横から見るとこういう構造。

f:id:shishi-book:20210322175152p:plain

結果、足の冷えをあまり感じずに一日を過ごすことができました。

持続時間10時間ですので、真冬でも、ほぼ一日中温かさが持続しました。

温度が熱すぎる等もほぼありませんでした。
貼らないタイプにしておけば、「ちょっと熱いな」と思ったらすぐ外せますので、調整しやすいです。

靴下にはさんでおけば、ずれることもないので、移動性も良好。

カイロの発熱は一旦停止できる

「ちょっと熱いな」と感じてカイロを外すと、「なんかもったいない」気がしますよね。

でも、発熱は一旦停止できます。
空気に触れることで鉄粉が酸化し、そのときの反応熱で発熱するわけなので、カイロが空気と触れないようにすればいいんですね。

カイロ一旦停止と

カイロ一旦停止

写真の商品は、(具体的なお店は忘れてしまったのですが)100均で購入したもの(製造しているのは「石崎資材」さんのよう)です。

カイロ一旦停止ポーチにカイロを入れたところの画像

カイロ一旦停止ポーチ

空気をしっかり抜いて、ポーチの口を隙間がないようにピッタリ閉めれば、10分程度で発熱が止まります。

再び使いたいとき(ただし、長期間経過するとじわじわ酸化する可能性が高いので、なるべく早く使ったほうがよいです)にポーチから取り出せばOK。

楽天で購入できるみたいです。



スマホ防水用ケースで代用できる場合もありそう

空気に触れなければいいので、スマホの防水ポーチ(空気を抜いた後、ピッタリと口が閉まるタイプのもので、水や空気が入らないもの)などで代用できると思います。

ダイソーのスマホ防水ポーチのパッケージの画像

スマホ防水ポーチ

(写真がブレてしまいましたが、パッケージをすでに捨てており、このままで失礼します)

おわりに

足先が冷えるので、足先カイロを試しました。

その結果、「ミニサイズの貼らないタイプのカイロを、足の甲側、靴下と靴下の間に挟む のがベスト」と感じました。

熱く感じた場合は、カイロを外し、「カイロ一旦停止ポーチ」に入れて保存しておくとカイロがムダになりません。

足冷え対策としていろいろグッズを購入していますが、最初からカイロを試しておけばよかったのかも、、、