無印良品で買ったもの(2019) - 1位はイヤーマフ

本記事では2019年に無印良品で買ったものをリストアップしています。

 



無印良品で買ったもの

竹箸

これまで100均で買った菜箸を使っていたのですが、卵(の白身が固まったもの)やらお肉(から出たカス的なもの)が菜箸にくっつく現象に悩まされていまして。

お箸の先端がタンパク質で丸くなるというか。

何が困るって、洗うときになかなか落ちないんですよね。
スポンジで菜箸の先端をグリグリこすっても、微妙に残ったり。

それで、くっつかない菜箸を探してみたところ、無印の竹箸が良いらしい、という情報を知りまして。

www.muji.net


ちょうど良い細さで使いやすいです。
100均の歯ブラシ立てにもすっぽり入るので、調理中の置き場に困らない。

f:id:shishi-book:20191203141605j:plain
f:id:shishi-book:20191203141624j:plain
竹箸

肝心の、先端にたんぱく質が固着する問題ですが……

うーん、惜しい!

という感じでしょうか。

これまで使っていた菜箸よりはつきにくい感じですが、先端の切り口にはやっぱり付いてしまいますね。
多分、切り口に多少の凹凸があるからだと思うんですが。


結局、友人の結婚式でもらったお箸(披露宴でお食事のときに使い、「持って帰っていいですよ」と言われた黒いやつ。使い捨てお箸の豪華版だと思うんですが)がほどよく先端が尖っていて、たんぱく質がつきにくく落としやすい感じがしています。


フィルムソープ

外出先のお手洗いで、「ハンドソープがない!」ってこと、たまーにありますよね。

デパートやショッピングセンターなどではまずありえないですが。
たとえば旅行先とか、観光地の公衆トイレなどではたまにありますね。

子どもの頃なんかは水洗いで気にならなかったですが、最近は石鹸がないと洗った気がしなくなってしまいました(石鹸でゴシゴシしないと落ちないウイルスもあると聞くし)。

そこで、これまでは洗顔フォームを小分け用のケースに入れて持ち歩いていました。
かためのテクスチャーなら以下のようなタイプが便利。

 

これでも全然問題なかったのですけど、定期的に詰め替えたりするのがちょっと面倒なのと、ややかさばる(とにかく荷物を減らしたい)ので、フィルムソープを探していました。

ドラッグストアとかにもあると思うのですが、意外と見つけられなかったりするので、無印で購入。

無印の売り場はわかりやすくていいですよね。
置いてあるもの(定番)もだいたいわかるし。


www.muji.net


ケースがついているタイプもあり、本来はそちらを買うべきと思うんですが、ケース自体が「かさばる」と思ってしまう私は、リフィールを購入しました。

チャック付きの袋に入れて、数枚だけ持ち歩いています。

 

ジャパックス チャック付きポリ袋 無地タイプ ヨコ50×タテ70mm 透明 AG-4
 

 

イヤーマフ

いわゆる耳当て。
イヤーマフ、というと一気におしゃれな感じがしますね。

私も若い頃は、ファッションの一環としてイヤーマフを楽しんでいたこともありました。

でも、いい大人になると、モフモフのかわいらしいイヤーマフは抵抗がでてまいります。
なので、ここ10年くらいはイヤーマフなしで冬を過ごしてきました。

とはいえ、超寒がりの私。
冬の散歩では、耳がちぎれそうなまでに冷える。
特にまとめ髪などをして耳を露出しているときは耐えがたい。

ニット帽やヘアターバン的なものである程度は凌げるのですが、それでもちょっと冷えるんですよね。

今年は秋ごろからすでに耳の冷えに耐えられなくなり、とうとうイヤーマフを買うことにしました。


大人でも不自然にならないデザインといえば、やっぱり無印。

店舗で試着してみて、一番似合う感じがしたグレーにしました。
後頭部から装着するタイプです。

一応たためますが、ころんとしています。

f:id:shishi-book:20191222144149j:plain
f:id:shishi-book:20191222144249j:plain
左:たたんだ状態 右:開いた状態

  イヤーマフ装着の上、外出してみると、衝撃を受けました。

耳が暖かいと全身まで暖かい気がするのです。
しばらくつけていると顔がぽっぽとして、暑く感じることすらある。

耳の冷えは頭痛や肩こりなどにもつながるらしいので、温めることが大事なのだそうです。
(寒い日にエアコンをつけずに耐えているとなぜか頭痛がしてくる、と思っていたんですが、耳が冷えていたんですね、きっと)

これは買ってよかったです。

デメリットがあるとしたら、ちょっとかさばることでしょうか。
建物内などで外したときにカバンに入らず邪魔、、、的なことですね。
バッグのハンドルにかけ、たたんだ状態にすれば一応ホールドできますが。

まぁ、耳がちぎれそうなことを思えば、外した時にちょっと邪魔なことくらい目をつむります。

しかし冬場は、イヤーマフやら手袋やら、アームウォーマーにマフラー、と荷物が増えるのが億劫ですね……。


ポイントケアバーム

以前から買おうか迷っていたポイントケアバーム。
たまたま30%オフになっていたので、購入してみました。

f:id:shishi-book:20191222172727j:plain
f:id:shishi-book:20191222172742j:plain
ポイントケアバーム

リップクリームのように、くり出して使います。

お肌の乾燥したところにちょこっと塗ったり(顔もOK!)、髪の毛に使ってもよし。

テクスチャーはかためで、柑橘系のようないい匂いがします。

個人的には、手が汚れないのが何よりも魅力ですね。

私、どうにも手がべたべたするのが苦手でして。
特に指先。
ハンドクリームなどを塗った手先で何か触ると、必ずべたつきが物にうつりますよね。
あれがどうにも不快で。
だからハンドクリームもなかなか塗る気になりません(iphoneの指紋認証ができなくなるくらいガサガサなのに……)。

このポイントケアバームは、塗りたいところだけピンポイントで塗れるので、快適です。

手の甲にだけ塗ったり、ささくれになっているところにだけ塗るときに使っています。

で、気づいたのですよ。
もしや、リップクリームで代用できるのでは?と。
わざわざポイントケアバームを買わなくても、リップクリームでも良いのでは?と。

ですが、試してみたらやっぱりリップではイマイチでした。

まず、リップだとテクスチャが固すぎてノビがイマイチ(製品にもよるとは思いますが)。

また、塗りたい範囲が広い場合(髪の毛や腕足など)は、リップでは日が暮れてしまいますので、ポイントケアバームに限りますね。
外出時にこれ一本持っておけば、安心です。


広告  

おわりに

2019年、無印良品で買ってよかったもの1位はイヤーマフでした。
その他の物も、十分活躍してくれています。

無印の店舗に行くとあれもこれも欲しくなってしまいますよね。
来年は何を買おうかと、今から楽しみです(買いすぎないようにせねば)。