ダイソーで買ってよかったもの5選(2019年編)

しょっちゅう100均に行ってしまう

アイディアグッズや「かゆい所に手が届く」的グッズがたくさんあるので、大好きな100 均。

100均とひとことでいっても、ダイソー、セリア、キャン★ドゥ、watts……といろんな企業がありますね。
得意なジャンルなど、それぞれに個性があって面白いです。

中でも、ダイソーはどの地域にもまんべんなくあって、「スタンダード」という感じがしますね。
何か買おうと思い立ったとき、とりあえずダイソーに行ってみればありそう、という感じ。

とにかくしょっちゅうダイソーに行くので、おそらく店員さんに覚えられていると思います……。

そんな100均大好きの私が2019年にダイソーで購入したもののうち、特によかったもの5選を紹介していきます。

 



第5位 エクササイズストレッチャー

デスクワークをしていると、どうしても前傾姿勢になってしまいます。

気づいたときには背中がガチガチ。
なんともいえぬだるさ。

背筋を伸ばしてみたり、肩を回したりしてみるも、気休めに過ぎない。

そこで、何か背中の筋肉を伸ばせるチューブ的なものが欲しい、とダイソーの健康グッズコーナーへ行きました。

いわゆる普通の、ひも状のストレッチチューブが欲しかったのですが、その店舗の売り場には輪っか状のものか八の字状のものしかありませんでした。
なので、とりあえず輪っかになったものを購入。

帰宅してから、自分で輪を切断して、ひも状にしてしまいました。
持ち手がついていたのですが、そちらも外してしまいました。

(※ 切断して使用することは想定されていません。切断される場合は自己責任にてお願いいたします。)

f:id:shishi-book:20191223235103j:plain

エクササイズストレッチャー

チューブの端と端を握りしめて、背中側で腕を上げたりおろしたりすると、背中の凝りが解消されてなかなか爽快です。

デスクワークの合間にちょこちょこやっておくと、あまり背中の凝りがひどくならずに済む気がします。

今の私にとっては、ないと困るグッズです。


第4位 タブレットスタンド

ipadを入手したこともあり、タブレットスタンドを探していました。

本格的なケースを買うにしても、それまで緊急的にスタンドが欲しい。
ダイソーに行ってみたところ、ありました。

f:id:shishi-book:20191223235949j:plain
f:id:shishi-book:20191223235957j:plain
タブレットスタンド


写真からわかるように、たたむとぺったんこなところが良いですね。
この厚みなら持ち歩くことも苦にならなそうです。

他にも様々なタイプのスタンドがありましたが、こちらが一番スリムでした。

しかも、12段階の角度調整が可能。

f:id:shishi-book:20191224000617j:plain
f:id:shishi-book:20191224000627j:plain
スタンド使用の様子

Kindle端末も、iPadも支えてくれています。
使用中にずれたりすることもなく、快適!


広告  

第3位 PVA吸水クロス

吸水クロスのすばらしさに気づいたのは引越しのとき。

大型の家具などを移動すると、絶望するほどホコリが溜まっていますよね。
冷蔵庫の裏とか悲劇ですよ。

最初は古いタオルで拭いていたのですが、すぐ真っ黒になるし、繊維にホコリがからんで見た目にも汚い……。

じきに、タオルが足りなくなって、吸水クロスを使ってみたところ、むちゃくちゃ良かったんです。

なんといっても、ホコリ離れが良い
繊維にホコリが絡みつくこともなく、水で流せばスッと落ちるのです。

「吸水クロス」の名から、水分をとるもの、というイメージでしたが、拭き掃除(特にホコリが多いところ)にも大大大活躍するということがよくわかりました。

f:id:shishi-book:20191224003354j:plain

吸水クロス

わりと大きさがあるので、カットして使っています。

適所はやっぱり水場。
シンクの作業台をサッと拭くのに超便利です。
お風呂上りに壁や天井を拭くのにも使っています。

よく絞っておけば、カラカラに乾燥するので、菌の繁殖なども通常の布きんやタオルなどより抑えられると思います。

次第にヘタってきて、吸水しなくなるので、消耗品ではありますが、素晴らしいです。
私の生活からなくなることは考えられなさそうです。

シンプルな色味があるともっと嬉しいですね。


第2位 立てるしゃもじ

これまで、炊飯器のサイドにしゃもじ用のポケットがつけられるようになっていたので、そこに収納していました。

さほど不便はなかったですが、急いでいるときなど、ポケットに入れ損ねて落として洗い直す、なんてこともありました。

また、わざわざしゃもじ立てのついたしゃもじを買ったこともあります。
アマゾンで探したらありました、まさにコレ。

 けっこうお値段しましたが、ディズニーリゾートにいるときって感覚がマヒして買ってしまうんですよね(魔法)。

でも、もったいなくて大事にとっているうちに結局使わず……。

そして冷静に考えてみると、毎回しゃもじ立ても洗わねばならないわけです。
乾燥のための場所もとるわけです。

勢いで買ってしまったが、面倒くさがりの私には適していないぞ、と気づく。

そして引越しのときに、リサイクルショップに持参し50円(!)で引き取ってもらいました(何をやっているんだ、私は)。

そして改めて、機能性を重視して買ったのが、ダイソーの「立てるしゃもじ」。

f:id:shishi-book:20191225134057j:plain

立てるしゃもじ

足元に重心がくるように設計されているので、自立します。
かなりの安定感です。

このまま立てておけばいいので、ごはんをよそうときも楽。
しかも、しゃもじにお米がひっつきにくい!

地味だけど、非常に優秀です。


第1位 炊飯マグ(300円商品)

炊飯器は手軽だし、一気にたくさん炊けるし、とても便利ですよね。

しかし、わりとパンが好きで、お米の消費量がそれほど多くない私。
炊飯器の出番が少ないのです。

そのわりに、炊飯器ってけっこう場所とりますよね。
置いておくとホコリもたまるし……邪魔だなぁ、と。

そこで最近は、シリコンスチーマーでごはんを炊いていました。
下記リンクと同じものです。 

 
シリコンスチーマーでも、ちゃんとごはんは炊けるので、まあこのまま運用していってもいいかな、とは思っていたんですが。

炊飯後、とにかく、シリコンスチーマーを洗うのが面倒でした!!

炊くときにお米から出た汁(とろみのあるおもゆ的な)がシリコンスチーマーの内外につくんですが、それが極めて落としづらいんです。
(何年も使用しているシリコンスチーマーだからかもしれませんが)

シリコンスチーマーの性質上、かたいスポンジでゴシゴシするのは傷が入って良くないので、ソフトなスポンジで洗うんですが、そうするとまあ取れない取れない。
取れた、と思っても、乾燥させたらへばりついたままだったり。

それが地味にストレスだったので、炊飯に特化した容器を買ってみることに。

検索すると、いろいろあるんですよね。
どれにしたらいいかわからず、考えるのも疲れてくる。

そもそも、炊飯マグという形式でごはんを炊くことが自分にフィットするかもわからない。食感すら想像がつかない。
となれば、最安のものがいいですよね。
そして頼りになるダイソーさんへ。

f:id:shishi-book:20191225142215j:plain

ダイソー 炊飯マグ

黒とベージュの二色展開。
300円商品です。

1合炊きなので、お茶碗に軽く二杯分くらいでしょうか。
あまりお米を食べない派の方にはちょうどいい容量。
容器としては意外と大きめで、重さもそれなりにあります。

おおまかな手順としては、お米とお水を入れて吸水させ、レンジで加熱。

最初は吸水させるのが面倒にも感じましたが、出かける前にマグにお米(私は洗うのが面倒なため無洗米を使用しています)と水を入れて、マグごと冷蔵庫へ(冬場は常温でもいいかもしれませんが、夏場などは水が腐るので)。
そうすれば帰宅後にすぐレンジにかけるだけでよいので、意外と負担になりません。

お米の種類やレンジのタイプによって、加熱時間が微妙に変わってくると思うので、箱にある説明書きの通りだと失敗する可能性があります。
使いこなすまでには少し試行錯誤が必要かと思われます。

私も最初は盛大に吹きこぼれたり、お米が硬かったりと失敗しましたが、現在は使いまくっています。

この炊飯マグのおかげで、以前よりもお米を食べるようになりました!!
パン食よりもお米のほうが主食としては良いとされているようなので、良い変化と言えそうです。

詳しい使い方(レンジでの加熱時間等)や、ちょっとしたアレンジについて、別の記事で紹介できればと考えています。

万人向けではないかもしれませんが、使いこなせればとても便利でコスパ最高の一品です。
広告  

おわりに

しょっちゅう100均を闊歩している私が2019年にダイソーで買ってよかったものは

5位 エクササイズチューブ
4位 タブレットスタンド
3位 PVA吸水クロス
2位 立てるしゃもじ
1位 炊飯マグ(※300円+税)

でした。