就寝時の鼻づまり対策 - 防ダニ・花粉・ノンダストの布団カバー(TEIJIN製)

掃除や衣替えでくしゃみ・鼻水が止まらなくなる、ハウスダストアレルギー持ちです。
加えて、乾燥や寒暖差でも鼻がムズムズするようになってきました。

そのせいで特に冬場はいつも鼻の調子が悪く、特に就寝時のはなづまりに悩まされています。
耳鼻科にも通っていますが、アレルギーゆえ、スッキリ治るものでもないそうで、生活上の工夫をいろいろと試し続けています。

ダニを通さず、ホコリが出にくい布団カバーを購入したところ、けっこう調子が良い気がしているので、紹介します。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
広告  

帝人の防ダニ・花粉・ノンダスト・速乾布団カバー

パッケージに入っているベージュの布団カバーの写真

帝人の防ダニ・花粉・ノンダスト・速乾の布団カバー

高密度で織ってあるので、布団内にいるダニを一匹たりとも通さないのだとか。
縫い目やファスナーなどもダニを通さない設計。

掛けカバー自体がホコリになりにくいので、寝室全体のハウスダスト量も減るのだそう。

では、実際の使用感を書いていきます。

生地がスルッとしている

帝人の防ダニ・花粉・ノンダストの布団カバー

開封して触ってみると、なるほど、ツルっと、サラッとした手触りです。
たしかに、これなら部屋内に浮遊しているホコリも、繊維にひっかからないというか、付着しない感じがします。

布団カバーに毎朝コロコロをかけるようにしているのですが、コロコロがすべるほど生地がするんとしています。
実際、コロコロのほうにもほとんどホコリがつきません。

そう考えると、これまでかけていた綿製の布団カバー、けっこうホコリ出ていたんだろうな、と実感しました。
寝返りの度にホコリが舞っていたと思います。
どうりで、寝れば寝るほど鼻がつまるわけだ。

効果・使い心地

完全に、とまではいきませんが、鼻づまりもだいぶマシになったように感じています。
鼻炎薬なしでも、朝まで目覚めずに寝られることが多くなりました。
(ただし、私の場合は、冬場が一番ひどく、気温が上がると少し楽になるのでその影響もあるとは思います)。

また、梅雨~夏場にかけては、サラッとした肌触りが大変心地よいです。
冷感接触のようなイメージですかね。

ただし、冬場はちょっと肌触りがヒヤッとしそうな感じはします。
私はひどい寒がりなので、冬場はどうかな~と心配しているところです。
今冬使ってみて、追記します。

 

 

ミクロガードというシリーズもあるらしい

私が購入したのは、上に貼ったリンクのもの(ブランド名:ナイスデイ)なのですが、「ミクロガード」シリーズのほうが有名っぽいですね。

公式通販>>>【帝人グループ直営】 ミクロガード(R)公式通販|防ダニ加工のシーツ・布団などの寝具

私が購入したものよりもお値段が高いので、改善版という感じなのでは、と思います。

ミクロガードシリーズはプレミアム、スタンダード、プロテクターの三種類あり、簡単にいうと、
プレミアム:最上位モデル
スタンダード:定番
プロテクター:インナーカバー
ということのようです。

プレミアム:ダニのフンや死骸すらもブロック

 

スタンダード:ダニの侵入↓ ホコリ↓(定番タイプ)

 
プロテクター:インナーカバー(普段使いのカバーの下に使う)

 

おわりに

高密度に織ってあるので、耐久性も高く、4~5年ほどは使えるようです(※ミクロガードの公式通販サイトで確認)

就寝時の鼻ムズムズや鼻づまりに悩んでいる方はお試しになるとよいかもしれません。

ミクロガードだとちょっとお高いですが、ナイスデイのほうは、5000~6000円程度ですので、そちらから試してみるのもアリかと思います。
ナイスデイでもかなり効果を感じられるかと思います。

 

 

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
広告