鼻炎持ちには掃除がラクなエアリーマットレス

長らくベッド派だったけど……

大きなベッドは、マットを上げるのも一苦労ゆえ、掃除が行き届かないというデメリットがありますよね。
というか、ベッド下って、きれいにしているつもりでも、ホコリが除去しきれないですよね(模様替えや引越しのときに愕然とする)。

カビやホコリやダニが気になるなあ、と思いつつも、同じマットを使い続けていたところ、夜間に鼻がつまるようになってきました。

ベッドが鎮座しているせいで、部屋の掃除が行き届いていないせいではあるまいか。
いや、そもそも、マットにダニやらなにやらいるのではないか。
なんだかそんな気がする。

ハウスダストアレルギーであれば、基本的には、布団よりもベッドのほうがいいらしいのですが(床から高い方がホコリなどが少ない)、それよりもまずはマメに掃除をすることが先だ、と思ったので、布団を試してみることにしました。

しかし、自分が子供の頃に使っていたような重い布団、あれは絶対嫌。
もっと軽々と扱えるものがいい。

そこでいろいろ調べた結果、ミニマリストの方々がよくおすすめされている、アイリスオーヤマのエアリーマットレスに辿りつきました。

 

アイリスオーヤマ エアリーマットレス (厚さ 5 cm)

 

本当に軽いです。
手の大きい人なら、片手でも持てるくらい。

朝起きたてのだるさでも、軽くてサッとたためるので、掃除機やワイパーをかけようかな、という気になります。

なお、中身が綿などではなくて、エアロキューブなるチューブ状の繊維。
実際のイメージとしては、細長いポリマー樹脂がうにゃうにゃと複雑な三次元構造をとってマットを形成している、って感じです。

口コミなどで「パリパリカサカサと音がする」と書かれていますが、私はほとんど気になりませんでした。
初日に「ああ、これが噂のカサカサ音ね」と思った程度です。

逆に、いかにもダニとかが生息しなさそうな素材でいいなと思いました。
しかも、中身を取り出して水洗いもできる!
布団類は捨てるのが大変なので、なるべく長く使いたいですし。

三つ折りにして立てておけるので、ある程度風を通すこともできます。
気分的な問題なのかもしれませんが、「よし、風通したぞ」みたいに思えてスッキリします。

ただ、マットの構造としてはスカスカなので、冬場は冷えそうです。
これまで使用していたベッドの敷きパッドを敷いているからか、11月現在においては全く気になっていませんが……(今後、気になれば追記します)。

(後日追記)
1月中旬現在、エアリーマットレス使用中ですが、これといって冷えは感じていません。(ただし、室内の気温を20℃程度に保っているので、そのおかげもあるかも)

5cmか9cmか迷うなら9cmがおすすめかも

ひとつ心配しているのは、「いつヘタってしまうだろうか」ということ。
口コミなどを見ても、「すぐにダメになった」「底付き感(腰が床につく感じ)が……」といった評価がたくさんありますからね。

現在、半年ほど使用していまして、今のところ底付き感はありません(ただし当方やせ型です)。
頭や足元と比べると、腰の部分がすこーし薄くなっているような気がしないでもない、という感じです。

まあ、ヘタったら、頭や足の部分とマットを入れ替えられるので、しばらくはそれで凌げるかなとは思いますが。

ヘタりが心配な方は厚み 9 cmのほうを選んでおいたほうがいいかもしれません。

(後日追記)
現在、7か月使用していますが、ヘタり自体はさほど気になっていません。
ですが、寝心地としては厚み9cmのほうが良かったかなあ、とやや後悔しています。
(厚み5cmのマットレスを畳んだ状態で、その上に寝転んでみると、寝心地が良かったので。もう一枚買って、重ねるか迷い中)


広告