ホームセンターで買ったもの(2019) - リサイクルダブルソー・アイリスオーヤマBCチェスト

2019年に買ったもの

3月

リサイクルダブルソー

この時期、片づけや不用品の処分(メルカリとか)に励んでおりました。

不用品の処分をしているときって、
「捨てても捨てても捨てるものがある」
  ↓
「今後はもう、なるべく買わないぞ(キリッ)!」
となるんですよね。

なので、これといったものは何も買わなかった……と思いきや、片づけに関連するものを買っていました。


リサイクルダブルソー。

リサイクルダブルソー L ブルー

リサイクルダブルソー L ブルー

 

 

木材・プラスチックを切るノコギリ的な刃と、一般金属用の刃、両方ついています。
超ざっくり説明すると、二本のカッターを合体させた、という感じ。

以前は、例えば木材を切るときなどは、ダイソーで購入したノコギリを使用していたのですが、やはりあまり刃が良くない感じがしていました。

また、処分にてこずっていたのが、「つっぱり棒」。
そのまま捨てようとすると、居住エリアでは粗大ごみの扱いになるので、回収の電話をしたり専用のシールを買いに行ったりとけっこう面倒。

というわけで、リサイクルダブルソーの一般金属用の刃を使って、つっぱり棒を短くカットしたい、という魂胆もあり、購入に至りました。

長いつっぱり棒も無事、短くカットできて通常の不燃ごみとして処分できました。
ただ、けっこう骨が折れる作業でしたね。

なお、ノコギリのほうの刃も木材に使用してみましたが、やはり切れ味はダイソーよりはるかによかったです。
刃の運びがスムーズというか。

一つあると便利ですね。

4月

アイリスオーヤマ BCチェスト

かれこれ10年以上、洋服などの収納には、無印良品の「ポリプロピレンキャリーボックス・折り畳み式・大」という名のボックスを使用しています。

www.muji.net


不要なときは、たためる仕様になっていて、底と蓋を合わせたくらいの厚みになります。

この「たためる」は便利ですよね。
洋服の増減が多少あっても、フレキシブルに対応できますし。

が、しかし、万能というわけでもない。

シーズンオフのものを入れてクロ―ゼットに保管、という使い方をするには問題ないのですが、日常使いの靴下やらタオルやらを入れるにはやっぱりちょっと不便でした。

積み重ねたりしていると、下のものを出すときに、わざわざ上の箱をどかしたりしないといけないし。

となると、引き出せるタイプの収納が欲しい。

「しかし注意せよ」と過去の私がささやきます。
過去に引き出しタイプでかつ上に5段くらい重なっている収納を使ったことがあるのですが、いまいち使い切れなかったんですよね。

外枠ばかり大きくて、収納力は微妙だったんです。
そのわりに、解体できなくて、捨てるのに苦労した思い出が。

というわけで
・引き出しタイプ
・万が一、捨てることになっても不燃ごみとして排出できる大きさのもの

と決めて、ホームセンターを歩いたところ、アイリスオーヤマのBCチェストに決めました。

 

 
これのよいところは、天板に溝がついているところ。
同じものを重ねたとき、上段を下段に引っ掛ける構造になるので、前倒れしにくいんです。

現在二つだけ使っています(あとはこれまでも使用していた、無印のポリプレンキャリーボックス・折りたたみ式)。
収納力もけっこうあって、便利です。

もう少し増やしたい気もするけれど、そこはぐっとこらえます。
このタイプは不要になったとき、やたらとスペースをくうので。


まとめ

2019年3月、4月に購入したものは
・リサイクルダブルソー
・アイリスオーヤマBCチェスト
でした。

どちらもセキチュー(ホームセンター)で購入しました。

とにかく家の中を整備したかった、というのが買ったものに現れていますね。
おもしろい。


広告