ベースフードの効果(半年経過時点) - コンディション整う(→食品なのでこれしか言えないのがもどかしい!)

 

栄養素が練り込まれた完全栄養(※)の主食、「ベースフート」を半年間続けています。

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

広告


本記事では私が感じているベースフードの効果について書いています
(※ベースフードは食品なので、薬のような「効果」を表記することはできず、だいぶ曖昧な表現になってしまっています。
それでも、私は「とても良かった」と感じているので、できるだけ魅力が伝わるよう、しかし誇大表現はないよう、正直に書いたつもりです)。

(ベースフードの基本情報は>>>完全栄養主食ベースフードは少食の人にも◎ - ※あごが弱い人や牛乳でお腹ゴロゴロ体質の人は慎重に

ベースフードを試して私が感じた効果

よかったところ

「お菓子のちょこちょこ食べ」をしなくなった

「ごはんを食べるほどお腹は空いていないが、小腹が空いている」ようなとき、私はついついお菓子をつまんでしまっていました。

しかも、「ごはんを食べるほどではない」だったはずなのに、お菓子を食べ始めるとなかなか止まらないという(汗)

ですが、「小腹がすいたとき」にベースブレッドのシナモンやメープルを1本食べると、満足感がありました。

買い物時にお菓子を買いそうになったら「ベースフードあるじゃん」と思えるようになったので、お菓子購入量も明らかに減りました。

諸々のコンディションが整った(※個人の感想です)

※ベースフードは食品なので、お薬のような「効果」を表記することはできず、詳しいことが書けなくて本当にもどかしいのですけれども。

ベースフードを食べるようになって、(私は特に偏食だったので)栄養状態が改善されたようで、美容面でずっと抱えていた悩みを一つ手放せました。

ビタミンBが主成分の錠剤や、漢方薬を毎日欠かさず飲んでも、イマイチだったコンディションが、整ったと感じています。
(具体的に例を出せないのが本当にもどかしいです……)

これは個人的には驚きでした。
あんなにいろいろ試してダメだったのに、と。

ビタミンBが主成分の錠剤では治らなかったので、それ以外のビタミンやら栄養成分が、私には不足していたのだろうと思います(あくまで私の場合)。

なお、ベースフード以外の要素は他に何も変更していないので、個人的な実感としてはベースフードを高く評価しています(たまたま本来の体調が良化したと言われればそれまでですが……中年なので基本的には下り調子です……)。

(※ しかし、ここで申し上げられるのはベースフードによって「(特に私は偏食だったので)栄養状態が良くなり、コンディションが整った」ということだけです)

デメリットかもしれないところ

詳細は>>>完全栄養主食ベースフードは少食の人にも◎ - ※あごが弱い人や牛乳でお腹ゴロゴロ体質の人は慎重にという記事で書いていますので、以下簡単に列挙します。

お腹が張る(人もいる)

牛乳でお腹がゴロゴロする人は、ベースフードを食べるとお腹が張る可能性があります(私もそうでした)。

私の場合は、お腹の張りといってもかなり軽度であり、メリットのほうが大きいので、続けています。

あごや歯に不安のある方にはブレッド(パン)は不向き

ブレッド(パン)の感想の記事で書きましたが、歯ごたえがあり、あごが疲れます。
歯やあごに自信のない方は控えておいたほうが無難かなと感じます。

一方、パスタ類は噛み切りやすいので、そちらをお試しになってもよいかもしれません。

まとめ

ベースフードを半年試して感じた効果(個人の感想ですが)は、具体的に書けなくて申し訳ないのですが、

・全体的にコンディションが整う
(ほんとに)

広告