混合肌・脂漏性敏感肌にはどのスキンケアブランドを使えばいいのか【ドラッグストアで購入可能】

長年、乾燥タイプの敏感肌だと思い込んできたものの、混合肌だということにようやく気付いたアラフォーです。

しかも、部分的に、脂漏性皮膚炎と思われる炎症あり(かゆい)。

混合肌・脂漏性敏感肌の場合、どのスキンケア商品を使ったらいいのか、をピックアップしてみました(ドラッグストアで購入できるもの)。

広告- - - - - - - - - -

 



脂漏性皮膚炎の場合、どんなスキンケアを使えばいいのか【概要】

脂漏性皮膚炎のスキンケアについては、アクセーヌのサイト(>>>皮膚科医監修 | 脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)のスキンケアとメイクアップ | ACSEINE Library 美容情報が一番詳しそうでしたので、そちらからポイントを抜粋すると

・脂性肌(オイリー肌)というわけではない
・バリア機能障害を起こしている可能性が高い

なので
低刺激の洗顔料を使う
低刺激の保湿剤を使う
低刺激のUVやファンデーションを使う

ということで、ざっくり言えば敏感肌ブランドのものを使っておくにこしたことはないという感じですね。

ただ、保湿力が高すぎるとかゆみが出ることがあるので、敏感肌ブランドの、混合肌シリーズを選ぶのが良さそうです。

混合肌用スキンケア商品

ドラッグストアで取り扱いのあるブランドからいくつかピックアップ。

キュレル 皮脂トラブルケア

乾燥対策も皮脂対策もどちらも同時にできて低刺激なキュレル。

 

【特徴】
皮脂溶解成分が配合(泡洗顔料)
べたつき抑制成分配合(化粧水・保湿ジェル)
・肌のpHを保持
ニキビ肌荒れ防止成分※1配合
・セラミド落としすぎない(泡洗顔料)
・セラミド機能成分※2(保湿ジェル)
・アルコール(エタノール)無添加

※1 アラントイン
※2 ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド

ポイント:肌のべたつきを予防しつつ、セラミド機能成分も配合(保湿ジェル)。低価格帯なので気軽に試せる。

ミノン 混合肌ライン

アミノ酸系成分が特徴のミノン。

 

【特徴】
・使用感はさっぱり
・肌荒れやニキビを防ぐアミノ酸※1、植物性有効成分※2・3配合
・アルコール(エタノール)無添加

※1 ε‐アミノカプロン酸
※2 グリチルリチン酸2K(化粧水)
※3 グリチルリチン酸ステアリル(乳液)

ポイント:とにかくさっぱりしていて、余計なものが入っていない感じ。価格帯もリーズナブルなので試しやすい。

ノブ(NOV)にきび肌用スキンケア

ドクターズコスメのNOVの大人向けニキビシリーズ。

大人ニキビ向けは2種類あって、
・マイルドなほうがACシリーズ
・積極的ケアのほうがACアクティブシリーズ
となっています。

肌荒れがつよいときはACシリーズ、落ち着いてきたらACアクティブが多機能でよさそうです。
※ ACアクティブのほうはアルコール(エタノール)が入っているので、アルコールでかぶれる方はご注意ください。

ACシリーズ

乾燥や肌荒れで角層が厚くなり、毛穴が詰まってニキビになるタイプの人向け。

(トライアルセットもあるのですが、Amazonリンクみつからなかったので、化粧水のリンクを貼っています)

【特徴】
・にきびもできるが、乾燥と肌荒れも気になる人向け
・ニキビを予防しつつも高保湿
・低刺激
・アルコール(エタノール)無添加

ACアクティブシリーズ

にきび以外の肌悩みにもアプローチする多機能型。

 

【特徴】
・毛穴つまり、皮脂、アクネ菌など、にきびの根本原因にアプローチ
・さらに保湿(セラミドなど)やしみ予防(ビタミンC誘導体)も
・サリチル酸配合(角質軟化など)

ポイント:毛穴・しみなど肌悩みが複数ある人に心強い多機能型。「アクティブ」と名がついてはいるものの、一般のスキンケア品よりは低刺激と感じる。

アベンヌ

敏感肌にはおなじみのアベンヌから、全体または部分的な脂っぽさが気になる方向けの化粧水(オイルコントロールローション)&乳液(クリナンス マティファイングエマルジョン)。

こちらもアルコール(変性アルコール:飲用でないエタノールのこと)が入っていますので、アルコールNGの方はご注意を。

【ローション特徴】
・アベンヌ温泉水
・パンプキンペポ(ペポカボチャの種子)が皮脂バランスを整える
・ミネラルパウダーが肌に保護膜をつくる

【乳液特徴】
・コメドクラスタンTM(アベンヌ研究所開発の成分)で脂っぽさを抑える
・マティファイティングパウダーで皮脂を吸着

●オールイン(ワンステップ)派はミルキージェルもあります。

【オールインワン特徴】
・ラウリン酸グリセリルで皮脂バランスをコントロール
・植物由来成分p-レフィニルで肌を引き締める

ポイント:皮膚病の治療にも使われるアベンヌ温泉水皮脂バランスにもかなり気を遣っている印象。
しかしトライアルセットがないのは非常に残念(お店によりますが、スプレーにサンプルがついてくる場合があるので、そちらで試すのがよいかも)。

雪肌精 クリアウェルネス 毛穴ケアタイプ

「混合肌用」というわけではないですが、「ベタつき・毛穴が気にならない肌に」とあるので、挙げておきます。
こちらもアルコールは入っているのでNGの方はご注意を。

【特徴】
・ITOWA成分で潤いバリアの量と質を上げる
・クラリティブースト成分で透明感

ポイント:和漢植物など、自然由来の成分を配合。透明感へのこだわりを感じる。トライアルもあるので気軽に試せる。


dプログラム バランスケア

敏感肌ラインとしておなじみ、dプログラムから「バランスケア」。

【特徴】
・ベタつくのにかさつく人向け
・ニキビや肌荒れ予防も
・キメを整えて毛穴を目立たなくする
・アルコール無添加

(脂っぽさのほうが気になる場合はアクネケア。公式サイトに肌タイプチェックがあります)


ポイント:美肌菌に注目した処方が資生堂ならでは。

 

広告- - - - - - - - - -

 



まとめ

アルコール(エタノール)無添加

・キュレル 皮脂トラブルケア
・ミノン 混合肌ライン
・NOV ACシリーズ
・dプログラム バランスケアorアクネケア

低刺激だがアルコール(エタノール)は入っているもの

・NOV ACアクティブシリーズ
・アベンヌ オイルコントロールローション&まティファイングエマルジョン
・雪肌精クリアウェルネス 毛穴ケア


アベンヌ以外はトライアルセットがあるので、実際にお試しになってみることをおすすめします。
(私自身も、いろいろ試すうちに「今まで敬遠していたけどすごく合っていた」ものが見つかりました)

 

参考サイト

皮膚科医監修 | 脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)のスキンケアとメイクアップ | ACSEINE Library 美容情報

皮脂トラブルケアシリーズ製品ラインナップ

敏感肌・混合肌ライン|ミノン アミノモイスト|第一三共ヘルスケア

フェイシャルケア | 製品情報 | Avene

雪肌精 CLEAR WELLNESS|雪肌精公式オンラインショップ

バランスケア | ベーシックケア(化粧水・乳液) | d プログラム(d program) | 資生堂