ダイソーの炊飯マグで無洗米を炊くには

ダイソーの炊飯マグで無洗米を(なるべくおいしく)炊きたい

炊飯器を手放してから、シリコンスチーマーでごはんを炊いていたものの、ちょっと不便だったので、ダイソーの炊飯マグを購入。

 

mame-kotukotu.hatenablog.com


箱に書かれた説明書きを読むと、通常のお米(無洗米でないお米)を使うことが想定されている模様。

しかし私は無洗米を使いたい人間。
(単に洗うのが面倒だからです。たった一工程増えるだけで、やる気がなくなるため、ハードルはとにかく低く!)

というわけで、炊飯マグを利用して無洗米を炊く術を検討してみた、というお話です。 

 

広告  



検討したこと

1 まずは説明書きの通りに加熱してみた

箱の説明書きにある条件で、無洗米を炊いてみました。

1合のお米と、水180ml(お米を計るときのカップで1カップ)を入れ、30分以上吸水。
500Wで7分加熱します。

結果……

f:id:shishi-book:20200116234357j:plain

説明書きの通りに加熱したら……

ひ……ひどい(笑)
半分くらいお米が失われました……。

炊飯マグを購入しようか迷っていたとき、使用感などを調べたところ、「説明書きの通りに加熱するとふきこぼれる」という情報は確かに書いてありました。
とはいえ、まさかここまでひどいとは……。

いくつか拝見したブログ等の写真では、ここまでひどいふきこぼれではなかったと思うので、無洗米であることが関係しているのかもしれません。
(無洗米だとうまくいかない、という記事もいくつか見かけました)


2 先人の知恵(クックパッド)を参考にしてみた

ふきこぼれ問題はみなさん困っているようで、検索するといろんなサイトや記事が出てきます。

いくつか拝見して、Cookpadさんのサイトを参考にさせてもらうことに。

cookpad.com



上記リンク先の情報では、無洗米ではなく、通常の洗うタイプのお米を使用されていますが、そこはいったんおいておくとして。
600Wで4分+200Wで6分の二段階方式で炊き、15分程度蒸らしました。


結果、だいぶマシになったものの、まだまだふきこぼれている……。

食べてみると、ごはんがちょっとかため。
無洗米だからでしょうか。


3 さらにお米の量を減らしてみた

上記2でも、ふきこぼれと炊き上がりのかたさがあったので、無洗米の量を減らしてみました。

① 無洗米3/4合、水1カップ(180 ml)の場合

米を3/4合、水180ml(お米を計るときのカップで1カップ)入れ、30分以上吸水。
そして600Wで4分(※)+200Wで6分加熱。

結果、お米自体のふきこぼれる量は少ないですが、おもゆ的な汁はまあまあふきだしました。
炊きあがったごはんつぶも、まだかためですね。

(※)600Wでの加熱中、3分半を過ぎるとふきこぼれが始まりました。
なので、3分半で止めて、その後200Wで6分加熱も試しましたが、やはりちょっとごはんがかため。


② 無洗米1/2合、水1カップの場合

無洗米3/4合でも硬めだったので、無洗米を1/2合まで減らしました。
水は1カップのままです。

30分以上吸水後、レンジへ。

600Wでの加熱中に蓋がカタカタ鳴りだして、ふきこぼれそうだったので、一旦停止。
600Wでの加熱は3分40秒程度が好ましいことがわかりました。
その後、200Wで6分加熱。
15分程度蒸らし。


結果、良い感じに炊けました!!!

f:id:shishi-book:20200119234505j:plain

無洗米0.5合、水1カップ、600Wで3分40秒+200Wで6分


写真だとちょっとべチャッとして見えるかもしれませんが、混ぜたらちょうど良かった(※)です。
個人的には文句なく上手に炊けた、という感じでした。

(※)私は柔らかめのごはんが好きなので、一般的な感覚の方にはもうちょい硬いほうが良い可能性もあります。

 

無洗米の炊飯条件まとめ

無洗米をダイソーの炊飯マグでおいしく炊くには

・無洗米1/2合(※)
・水1カップ
・30分以上吸水
・600Wで3分40秒200Wで6分
・15分程度蒸らす

ということがわかりました。

(※)吸水性の高い無洗米であれば、3/4合でも炊けました。

広告  


おわりに

・ダイソーの炊飯マグを使って無洗米を炊くことはできる
・が、ふきこぼれを回避しようとすると、一度に炊けるのは茶碗1杯程度
・一気に炊きたい派にはおすすめしない

(参考)
こんなチビチビ炊いていられるか、という方には2合対応のものもあるようです。

 

ダイソー炊飯マグ ほかの記事

mame-kotukotu.hatenablog.com

 
●玄米にもトライしました!でも、玄米は難しいです。

mame-kotukotu.hatenablog.com

 


広告