低糖質スイーツは本当においしいのか①【森永低糖質プリン編】

子供の頃から甘いものが大好き。

太らない体質なのをいいことに、あまり気にせずバクバク食べてきました。

しかし、さすがにこのままでいいとも思えない気がしてきました。

糖質は老化につながる、なんてことも聞いたことがありますし。

かといって、甘いものを摂らないのは、無理、ゼッタイ。

というわけで、低糖質のスイーツにトライすることに。

今回は、森永乳業の低糖質プリンの感想です。

森永乳業の低糖質プリンのカスタード味の画像
森永乳業の低糖質プリンのチョコ味の画像
低糖質プリン



ほんとうにおいしいの?

カスタード味

 
驚くべきことは、1個あたりの糖質が3.6g

最初はピンとこなかったんですが、普段口にしている他の炭水化物の糖質量を調べてみると……

・茶碗1杯のごはん:糖質55.2 g
・食パン6枚切り1枚:糖質31.1 g

Vol.1 糖質が見える | 【公式】大正製薬ダイレクトオンラインショップ


ええええー!! ごはんってそんなに糖質入っているの!?とまず驚きました。

ごはん1杯で55 gも糖質が入っているとすると、3.6 gってすごく少ないですよね!

さて、開封してみます。

森永乳業の低糖質プリンの蓋を開けたところの画像

開封したところ


見た目は完全に「いい感じのプリン」ですよね。

ひとくち食べた瞬間「えっ!? 甘い!! こんなに甘くていいの?」と驚きました。
プリンとして「ちゃんとおいしい」!

強いて言うなら、食べ終わる頃になると、ちょっと甘味が物足りないような気もしなくもない、という感じです。

カラメルもちょっとゼリーっぽくて、甘味は少ないです。

でも、後味がさっぱりしているので、「逆にこのくらいがいいかも」とも思いました。

通常のスイーツって、最後まで甘く感じるように糖分がたくさん入っているのだなあ、と実感せざるを得ませんでした。

私が行ったスーパーでは98円(+税)。
そこまで負担に感じる額でもありませんよね。

チョコレート味

 
カスタード味に加えてチョコレート味もあるのは嬉しいですね!

チョコレート味プリンの糖質はなんと2.8 g
カスタード味よりもさらに低糖質となっております。

さて、開封します。

森永乳業の低糖質プリンのチョコレート味の蓋を開けたところの画像

低糖質プリン チョコレート味

見た目も良くて期待大!
だったのですが、お味のほうは、個人的には少し甘味が物足りないかな、という感想でした。

甘味が少ない分、苦みだけが浮いてしまっているという感じですかね。

チョコレートソースもやはり物足りない感じでした。
ただあるだけ、という感じで、味に変化を感じられないというか……。

チョコレート味のほうは「また買おう」とはなりにくいかな。
(単に私の好みの味でないというだけかもしれませんが)

とはいえ、糖質2.8 gは魅力的ですね。


広告  

おわりに

森永の低糖質プリン、カスタード味は大満足でした。
この満足感で糖質3.6 g は素晴らしいです。

夜中に食べてもあまり罪悪感がないのが嬉しいところ。
今後もリピートすると思います。

一方、チョコレート味は、私の好みにはあまり合いませんでした。
味を変えたくなったらたまに買うかも、という感じです。

とはいえ、極めて少ない糖質でこのクオリティはさすがとしか言いようがないです。森永乳業さん、ありがとう。

参考 チーズケーキ味もあるらしい

なんと、チーズケーキ味もあるようです!
私の行くスーパーにはないのですが……
いつか試してみたいと思います。

 
広告